英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

「日帰り出張」って英語でなんて言うの!?

      2014/08/02

He went on a one-day business trip.

「彼は日帰りで、出張した。」

電車・田舎

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今日はいつものように例文を紹介します!今回は仕事で使える例文です。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「日帰り出張」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。前回は・・・

He cried loudly.「彼は号泣した。」

この例文でした。 >>前回の記事へはこちら

前回の英語は「号泣」でした!今回の英語もそうですが、例の議員の「号泣」を意識したものです。(笑)。少し古いかもしれませんが。

前回の英語のポイントは、cry「泣く」でしたね!cryを使って「号泣」を表現してあげました。

cryに「大声で」という意味のloudlyという単語をつけてあげるだけでしたね!

cry以外で泣くという単語もいくつかありました。

wail「泣き叫ぶ」「泣きわめく」

weep「しくしく泣く」

sob「すすり泣く」「泣きじゃくる」

などですね。

ただ、まずはcryを使えるようになるのが先決!マイナーな難しい単語を使うより、cryという誰でもしっている英語を使う方が断然いいです!!

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は「日帰り出張」で、前回に続き例の日帰り出張の議員を題材にした英語です。

今回の英語もあのインパクトですから、すぐに覚えられるかもしれません(笑)。

普段の仕事で「日帰り出張」に行かれる方も多いと思いますが、英語ではなんといえばいいのでしょうか!?

出張は英語でなんという?

まずは、「出張」から。「出張」は英語で、a business tripです。行き先を言いたい場合は、tripのあとにtoをつけて、場所を言えばいいだけ!簡単ですね。

次は、この「出張」を使って、「出張する」と英語で言ってみましょう。

これも誰もが知っている単語を使えばOK!!goやmakeです!

He will go on a business trip to London next week.

「彼は来週ロンドンへ出張する予定だ。」

こんな感じでまとまります。ロンドンへは日帰り出張はできませんので別の表現で。

日帰りは英語でなんという?

では、話題になった「日帰り」は英語でなんと言えばいいのでしょうか!?

これも簡単!dayを使ってあげます。

単にdayをbusinessの前につけて、day business tripでもよいのですが、one-day business tripのほうが親切でしょう。

日帰り旅行と言いたい場合もこれが使えますね。a one-day tripです。

a one-day trip to London

これは現実性がありません(笑)。

 

それでは今日はこの辺で失礼します!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

 - 仕事 , ,