英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

簡単!「おごるよ!」と英語で言いたいときは・・・

      2015/10/18

It’s on me.

「おごるよ!」

ディナー

 

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今日はいつものように例文を紹介します!今日は飲食店で使える例文をご紹介します。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。

ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「おごるよ!」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。前回の英語は・・・

Do you know where Tomoya is?

「トモヤがどこにいるか知ってる?」 >>前回の英語はこちら

前回の英語は、「どこにいるの?」でしたね!

人を探しているんだけど、自分はどこにいるかわからない!!

というときに、他の人にどこにいるか知っているかどうかを尋ねるときに使う例文でしたね。

かなり使えるので、是非覚えておきたい例文でした。

ポイントは、・・・where Tomoya isのように主語と述語を入れ替えること。

Where is Tomoya?

のように簡単に尋ねるのもありですが、より丁寧に尋ねるには、Do you know~ではじめた方がGood。

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は・・・

It’s on me.

「おごるよ!」

今回は簡単!でもかなり使える「おごるよ!」です。

誰かとご飯にいったとき、「今回は私のおごりで!」なんてときありますよね!?

そんなときのために、今回の例文さえ覚えておけばOK!!

今回の例文は、人になにかをおごってあげるときの定番表現です。

簡単な表現なので、すぐ明日からでも使えそうですね!

では次はおごってもらった側から。

今回おごってもらったら、次回は私がおごるよ!と言いたくなりますよね。

そんなときも簡単!今回の英語にnext timeをくっつけてあげればいいだけ!!

Next time lunch is on me.

「次のランチは私のおごりね。」

こんな感じですね。もちろんランチの部分はディナーでもOKです。

食事に誘うための定番表現

今回の例文関係で、ぜひ覚えておきたい英語表現をご紹介します。

それは・・・「食事に誘う」です。

今回の「おごる」とも関係してきますね。

Let’s go out to dinner.

「夕食食べに行こうよ。」

こんな感じです。食事に誘う機会は多くあると思うので、ぜひとも覚えておきたい例文です。

もちろんdinnerの部分は、lunchでもOKです!!

今回の例文とあわせて・・・

Let’ go out to dinner. It’s on me.

「夕飯食べに行こうよ!おごるよ!」

このように一連のながれも英語で言えますね!

それでは今日はこの辺で失礼します!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

 - 飲食店 ,