英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

「風邪うつっちゃったよー」って英語でなんて言うの??

      2016/03/07

I caught a cold from him.

「彼の風邪がうつっちゃったよー!」

風邪

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今日はいつものように例文を紹介します!今回は私生活で使える例文です。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>楽しみながら英語上達!huluを使った英語勉強法って!?

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「風邪うつっちゃったよー!」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。

前回の英語は・・・

Let me know when you’re free.

「空いてる時間教えてねー!」>>前回の英語はこちら

前回の英語フレーズは、人を誘った後の日程調整の時に使えるフレーズでした。すごく便利なフレーズなので、必ず覚えておきましょう。

Hi! It’s been a long time! How are you doing?「やぁ!久しぶり!元気?」

I’m great. you?「元気だよ!そっちは?」

Great,too.Let’s go out for lunch sometime.「元気!今度ランチ行こうよ!」

yeah,that sounds good! Let me know when you’re free.「いいね、行こう!空いているとき教えて!」

こんな感じの例文で、一連で覚えるのがおすすめ。

前回のフレーズ「Let me know when you’re free.」のLetは、「させて」という意味でした。これはかならず覚えておきたい知識。「Let me know.」で「私に知らせてね。」と直訳できましたね。

これを覚えておけば、なにかに誘うとき、誘われたときにすごく役に立ちます。例文の流れをマスターして、上手に使えるようになりたいですね!

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は・・・

I caught a cold from him.

「彼の風邪がうつっちゃったよー!」

今回の例文は、私生活で使えるフレーズですね。風邪がうつちゃったと言いたいときに使います。風邪をひかないと使わない例文ですが、覚えておくといいと思います。

フレーズの単語もいたって簡単。全部中学校で習うような単語ばかりですね。中でもcatchはよく使うので、今回の使い方も必ず覚えておきましょう。

catchで一番すぐに思いつくのは「つかまえる」という意味ではないでしょうか。今回は今回の例文では、「(病気に)かかる」という意味で使っています。

catchのあとに、病気を続ければ病気にかかったと表現できます。簡単ですねー他の病気でも応用ができそうですね。

今年もインフルエンザが流行しましたね

今回のフレーズ「I caught a cold from him.」は今年も流行したインフルエンザについて言いたい場合でも応用できます。

catchは先ほどご説明したとおり、「かかる」という意味があるので、インフルエンザにかかるというのもcatchを使って簡単に言うことができます。

具体的に例文をみてみましょう!

Many people caught the flu in this year.

「今年はたくさんの人がインフルエンザに感染した。」

こんな感じです。本当に今年も流行しましたね。私の職場でも何人もインフルエンザでダウンし、大変でした。

今回は、catchの使い方を覚えておきましょう!風邪をひく、風がうつったと言いたいときにも使えます。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

 - 私生活