英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

サラリーマンは和製英語!正しくは・・・!?

      2016/05/22

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今回は、和製英語シリーズからの英語をご紹介します。

金曜の夜

海外では通じない和製英語・・・和製英語だと知らずに使ってしまったら・・・。

あまり考えたくはないですね。頑張って話している英語。

なのに外国人にまったく通じてなかったら、かなり恥ずかしいと感じてしまいます・・・。

そうならないためにも、ぜひチェックして、英語力アップに役立ててくださいね!

Sponsored Links

はじめに

日本人は和製英語を非常によく使います・・・。

和製英語とは、「日本で作られた、英語風の日本語語彙」。

日本で作られているので、もちろん外国人には通じません・・・。

しかも・・・「え!?普通に使ってたこれも和製英語なの!?」ってものもあります!

どれが和製英語なのかしっかり理解しておきましょう!

そもそも和製英語ってなに!?

これについては和製英語シリーズの最初の記事で紹介していますのでそちらをご覧ください!

和製英語「サラリーマン」

さて、本題に入って、今回の和製英語をご紹介していきます。

今回の和製英語は、「サラリーマン」です!和製英語シリーズ第28回目はサラリーマンになりました!

サラリーマンと聞くともちろん会社等に雇われ、日々働く人たちをイメージしますね。

私もサラリーマンで日々働いて、毎日毎日疲れて帰宅する日々・・・泣

そんな「サラリーマン」ですが、実は・・・和製英語なんです!

これは知っている方もいらっしゃると思いますが、「サラリー」は「salary」、「マン」は「man」が当てはまるので、一見普通の英語のように感じます。しかし、サラリーマンは和製英語!直訳すると給料男ですね、海外で使うと「???」となるので注意が必要です。

サラリーマンを正しく英語で表現すると?

和製英語「サラリーマン」これを英語で正しく表現するといったいどうなるのでしょうか!?

正しくは、office workerと言います。全然違いますね!salaryもmanも使いません!!でも、オフィスワーカーならサラリーマンのことだとわかると思います。

和製英語「サラリーマン」の由来は?

次は、和製英語「サラリーマン」がなぜ使われるようになったのかをご紹介したいと思います。

理由は、簡単ですね。働いて給料をもらう労働者というのが、salary「給料」man「男」でぴったりだったので、くっつけてできちゃったのです。日本であまりにサラリーマンという和製英語を使うので、外国人も知っている場合もあるようです。

サラリーマンは完全に和製英語ですね。笑

和製英語の由来で分類すると・・・

  1. 英語を略して和製英語となったもの
  2. 英語を利用して造語をつくったもの
  3. 別の意味になってしまったもの
  4. その他

これらのうち・・・2番の「英語を利用して造語をつくったもの」に該当しますね。

サラリーマンを使った英語例文

最後は、和製英語「サラリーマン」を使って、例文をご紹介します!

ここまで、サラリーマンの由来など、詳しくご紹介してきました。なのでもうサラリーマンは和製英語だと忘れることはないと思います。

しかし、ここで例文を覚えておくことで、実際に英語を話すときに非常に役立つと思います!

例文といっても、簡単な英語です。使えるフレーズなので覚えておくとよいと思います!

Shinbashi on Friday nights is buzzing with drunken office workers.

「金曜の夜の新橋は、酔ったサラリーマンでにぎわっている。」

サラリーマンと言えば新橋(!?)ということで、こんな例文にしてみました。ちょっといつもより難しいかもしれませんね。

できれば、buzz withという表現を覚えておきましょう!!「<場所・人などが>(・・・で)ざわめく。」という意味です。今回の例文でいうと、場所が新橋、with以下の酔ったサラリーマンでざわついている、という感じです。

最後に

ここまで和製英語「サラリーマン」について、説明をしてきましたが、いかがだったでしょうか!?

和製英語は、普段の生活の中に数多く隠れています。

それが和製英語だとわかっていればいいのですが、知らずに海外で使ってしまうと・・・。

今後そうならないためにも、和製英語についての理解を深め、英語力をアップさせていきましょう!

今回はこの辺で失礼します。今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

それでは、また次回です。See you next!

 - 和製英語 , ,