英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

「楽しみにしています!」って英語でなんて言えばいいの?

      2017/03/06

I’m looking forward to meeting you.

「あなたに会えるのを楽しみにしています。」

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今日はいつものように例文を紹介します!今回は私生活で使える例文です!

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>楽しみながら英語上達!huluを使った英語勉強法って!?

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。

前回の英語は・・・

How was your trip to Kyoto?

「京都旅行どうだった??」>>前回の英語はこちら

前回の例文は、旅行から帰ってきたあとで使えるフレーズでした。

一番のポイントは「How was ~?」ですしたね。「~はどうだった?」という意味。

まず「How was ~?」の形を覚えてから、「~」の部分をいろいろ置き換えて応用していければOK。例えば・・・

How was your weekend?

「週末はどうだった??」

How was his presentation?

「彼のプレゼンどうだった??」

もちろんyourの部分もhis/her/theirなどに置き換えて応用していくのがベストでしたね。

「How was ~?」はよく使う表現なので、必須でマスターです!

ちなみに返答は、「Great!」「よかったよ!」「Wonderful!」「素晴らしかったよ!」とか「It was terrible!」「ひどかった。」などでOK!

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は・・・

I’m looking forward to meeting you.

「あなたに会えるのを楽しみにしています。」

今回の例文は、私生活で使えるフレーズです。

一番のポイントは「look forward to ~」です。英語の授業で出てきたと思います。

これもかなり使えます!「~を楽しみにしています。」という意味になります。

これはもう「look forward to ~」の形を覚えてしまいましょう!いろんな場面で使えます!

口語表現では、「looking forward to ~」のように「look」を「looking」とすることがほとんどです。現在進行形にしてよりワクワク感を出しています。

注意したいのが、to以下。to以下は名詞になるので注意が必要です!今回の例文だと、「to meet」ではなく「to meeting」という名詞の形にしてあげます。

「to see」だと「to seeing」といった具合です。

この表現を覚えておくと、「~が楽しみ!」ということが簡単に伝えられるようになります。

「楽しみ!」と伝えることは日常でも意外と多いような気がします。もちろん今回の例文のような、「会うのが楽しみ」もありますし、「遊びに行くのが楽しみ」「結婚式が楽しみ」「旅行が楽しみ」「飲み会が楽しみ」などなど・・・。

このような場面の時、簡単に表現できるので、ぜひこの「looking forward to ~」を覚えておきましょう!

ちなみにですが、「~が楽しみ」をちょっと言い換えて同じような表現をすることも可能です。こちらもいつか習ったような気がするとは思います。・・・

I can’t wait to see you!

「あなたに会うの待ちきれない!」

このように「can’t wait to~」を使って表現することもできます。待ちきれない!は楽しみだから待ちきれない!ということです。

「can’t wait to~」もよく使う表現なので、必須でマスターしておきましょう!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

 - 私生活 , ,