英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

英語で乗り換えの案内をしてみよう!

   

From here,change to Marunouchi-line at Shinjuku station.

「ここからだと、新宿で丸の内線に乗り換えです。」

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです!

今日はいつものように例文を紹介します!今回は私生活で使える例文です!

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>楽しみながら英語上達!huluを使った英語勉強法って!?

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。

前回の英語は・・・

Do you have a smaller one?

>>前回の英語はこちら

「もっと小さなサイズのものはありますか?」

前回の例文は、海外旅行のショッピングで使えるフレーズでした!

ポイントは比較の表現です。基本の基本ですが、「small」が比較表現になると「smaller」です。

買い物で「違うサイズが欲しい!」という時にこの例文が活躍!

例えば…

May I help you?「いらっしゃいませ。」

This shirt is nice.Do you have a smaller one?

「このシャツいいですね。もっと小さなものはありますか?」

Let me check.「確認しますね。」

ちなみに「より大きな」は「bigger」です。より大きなものが欲しい場合は、smallerをbiggerに変えてあげればOKです!

この海外旅行で気に入った服を見つけた!!買いたい!でもサイズが・・・。そんなときにこの例文を使って店員さんにほかのサイズがあるかどうか、欲しいサイズがあるかどうか聞くことができます!

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は・・・

From here,change to Marunouchi-line at Shinjuku station.

「ここからだと、新宿で丸の内線に乗り換えです。」

今回の例文は、私生活で使えるフレーズです。

中国や韓国、台湾などのアジア圏はもちろんのこと、最近は世界中から日本への観光客が増えていますね!2020年の東京オリンピックに向けて、この熱はさらに加速しそう…

そこで、今回覚えておきたいのが、駅での道案内。困っている外国人の人を見かけたら、気軽に助けてあげられるといいですよね。

そんなとき使えそうな例文です!

  相手はどこにいきたい?

まず道案内の前に相手がどこにいきたいのかを尋ねる必要があります! 困っていそうな人がいるとき、 こちらからの声の掛け方で無難なのは「May I help you?」「何かお困りですか?」「お手伝いしましょうか?」。こう声をかけたら、きっと相手はどこへ行きたいか、行先を伝えてくれるでしょう。 たとえば「渋谷駅に行きたいのですが」の場合、 「I want to go Shibuya Station…」…といった答えが返ってくるかと思います。

乗り換える駅を伝えてみよう

「新宿駅で乗り換えです。」 乗り換えを表現したいとき、覚えておきたい文の流れは 「from A(場所名),change to the B(路線名) at C(駅名)=AからCへ行き、Bに乗り換えです」というセンテンス。

例えば「ここから新宿駅へ行き、そこで丸の内線に乗り換えです」と言う場合は、「From here, change to the Marunouchi-line at Shinjyuku station」となります。

これで、どの駅でどの路線に乗り換えればいいかわかりますね!

乗り換えは何回かを伝えてみよう

複雑な行き方で何度も乗り換えがある場合、その回数を聞かれるかもしれません。 1,2、とジェスチャーを入れればおおよそ伝わると思いますが、正しく言うには数え方の英語があります。

覚えておきたいのは1と2。1ワン、2ツーではなく「once」「twice」。「乗り換えは1回です。」と言いたいなら「Transfer is the once」。それ以降は、 3  times,4  timesでOKです!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

 - 私生活 , ,