英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

目覚まし時計をセット!これを英語で言ってみよう!

      2014/06/03

Please set the alarm clock for six o’clock.

「目覚まし時計を6時にセットしておいてね。」

目覚まし時計

今日は私生活で使える例文です。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!

今日の例文は、「今回の英語」で解説中!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・英語教材や勉強法を紹介しています。英語を勉強し始めたばかりの方にもおすすめです!ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「目覚まし時計をセット!」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。前回は・・・

It’s an honor to meet you.

「お会いできて光栄です。」

この例文でした。

>>前回の記事はこちら

前回の英語は、「お会いできて光栄です。」と英語で言いたい場合の表現でした。

社会的に地位が高い人、尊敬している人などに初めて会うときにつかえる表現でしたね。

前回の英語で、覚えておきたい英語表現は、It’s an honor to~

これは、「~することは大変光栄です」という意味。

あとは、honor関連の英語をチェックしておきましょう!

honor 「名誉」

dishonor 「不名誉」(対義語)

honorable 「尊敬すべき」

honorは動詞としても使います。「~を尊敬する」、「名誉を与える」といった意味があります。

今回の英語

本題に入って今回の英語です。今回の英語は「目覚まし時計をセット!」です。

誰でも一日一回は行う、「目を覚ます」からの英語ですね。

目覚まし時計・・・私はかなりの心配性なので、毎日2つセットしています。(笑)

おかげでこれまで、寝坊したことはありません!本当に目覚まし時計のおかげですね!

ただ、正直一つめの目覚まし時計のアラームでほとんど目が覚めてしまいます・・・。

そう考えるとあまり意味のない目覚まし時計かもしれませんね・・・。

 

さて、今回の英語で覚えておきたいポイントは・・・

set the alarm clock for ~で「目覚まし時計を~時にセットする」と表現です!

これはこのまま例文で覚えてしまいましょう! 

目覚まし時計をセットして、その後朝目覚めます。

I wake up.

「目が覚める。」

です。もしくは・・・

I get up.

「起床する。」

でも伝わりますね。

明日朝起きた時につぶやいてみましょう(笑)。

目が覚めたのはいいのですが、目覚まし時計がなっています!止めなければなりません!

I turn off the alarm clock.

「目覚まし時計を止める。」

と表現できます。

この例文のturn offは電気製品などのスイッチを切るときによく使います!

つけるときはturn onです。

よく使う表現なのでしっかり覚えておきましょう!

最近の私生活からの英語

最近も私は毎日コーヒーを飲んでいます。

コーヒー

毎日飲んでいますが、こだわりのようなものはありません。

あと、スタバはほとんどいきません・・・。(笑)

 

さて、以前コーヒー関連の例文を紹介しました。

その追加です。

pour some coffee in the cup  「コーヒーを注ぐ」

です。

 

今日はこのへんで失礼します。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!

See you next!

 - 私生活