英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

「優先順位」って英語でなんて言うの!?英語の例文で覚えよう!

      2014/07/07

I should set priorities for what to do.

「優先順位をつけるべきだね。」

労働環境

今日は仕事で使える例文をご紹介します。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!

今日の例文は、「今回の英語」で解説中!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・英語教材や勉強法を紹介しています。英語を勉強し始めたばかりの方にもおすすめです!ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「一番いい時期」に入る前に、まずは前回の復習からです。前回は・・・

When is the best season to visit Kyoto?

「京都に行くならいつが一番いいですか?」

この例文でした。 >>前回の記事はこちら

前回の英語は「一番いい時期」でした。前々回からの続きの英語のような感じです!

前回の英語のポイントは、前々回の英語の疑問詞whoの部分をwhenに入れ替えて、応用させることでしたね!これだけで、「一番いい時期」について聞くことができました。

時期を尋ねているので、人ではなくて時に関係するものをbestのあとにつけてあげます。

seasonを使って時期を尋ねていますが、それをtimeなどに変えてあげると、一番いい時間を尋ねることもできましたね。

今回の英語

さて、本題に入って今回の英語です。今回の英語は、「優先順位」で、仕事で活躍しそうな英語ですね。

なぜ今回の英語が「優先順位」であるかというと・・・。今日は、私の仕事が長引いてしまったせいです。なんだか仕事の効率が上がってなくて、もっと優先順位をつけてやるべきなのでは。と感じたからです。

でも、実際仕事が忙しくなってきたせいもあります・・・。

すいません個人的な理由ですすいません(_ _)

特に繁忙期ではありませんが仕事がたまってきました・・・

以前「仕事がたまってきたなぁ・・・」という例文を紹介しましたのでそちらもご覧ください!

>>以前の記事へはこちら

仕事がたまってきた時こそ、例文のように優先順位をつけて効率よく仕事をこなしていくべきですよね! 私はそれができていないのですね・・・お恥ずかしいかぎりです・・・

 

今回の英語で覚えておきたいポイントを紹介します!

今日の例文の中で覚えておきたい表現は、set priorities for ~「~に優先順位をつける」です!

今回の英語のメインの表現なので確実にマスターしましょう!

こういった表現を覚えるためのポイントなのですが、それは例文で覚えること!

ぜったいに、set priorities for ~「~に優先順位をつける」で覚えてはいけません!

これは確実に忘れます・・・。

I should set priorities for what to do.

「優先順位をつけるべきだね。」

必ず今回の英語丸ごと覚えるように!あと、実際に優先順位をつけた方がいい状況を作って、この英語をつぶやいてみると非常に効果がありますよ!

 

これを今日はこのへんで失礼します。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!

See you next!

 - 仕事