英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

覚えよう英語の例文「満員電車で倒れそう」

      2014/08/17

I’m falling over!!

「倒れてしまいそうだよー!」

東横線

今日は通勤関係の例文をご紹介します。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!

例文の解説は、「今回の英語」のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

まずは、前回の英語の復習から。前回は・・・

Sorry for my delayed update.

「更新遅れてすいません。」

この例文でした。>>前回の記事はこちら

前回の例文で重要な英語表現は、sorry for~でした。

~に対して謝罪することができます!

簡単な表現かつよく使う表現なので必ず覚えておきたいです。

今回の英語

さて、今回の英語ですが、以前に「満員電車にて」という記事で、満員電車で使える例文をご紹介しました。

>>記事「満員電車にて」へはこちら

その時ご紹介した例文は・・・

I nearly step on someone’s foot on a packed train.

「満員電車で誰かの足を踏みそうになる。」

でした。 

満員電車はa pakced train、満員電車ではなく、単に混雑している電車はcrowded trainでしたね。

今日はこの例文の前の段階の例文です。

踏みそうになる前は?

そうバランスを崩して、倒れそうになるですね。

I lost my balance.

「バランスを崩した。」

も使えます。

今日の例文の注意点は、~ingです。

「今~しているところです。」といった意味以外に、「今にも~しそうだ。」といった意味があります。

例文の意味は、「倒れているところだ。」とはならないので注意が必要です!

 

今日はこの辺で失礼します。

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

 - 通勤