英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

「乾杯しよう!」を英語で言うと・・・

      2014/05/04

Let’s have a toast!

「乾杯しよう!」

ビール

今日は私生活で使える例文をご紹介します。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、「今回の英語」のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

まずは前回の英語の復習からです。前回は・・・

 

Could you show me how to do it?

「お手本を見せていただけませんか?」

 

この例文でした。

>>前回の記事へはこちら

 

前回の例文は、お手本に関する英語でした!

 

お手本が見たい!ってとき使える必須の英語表現です!

 

お手本は英語で・・・a good exampleということもできましたね。 

直訳で「よい例」です。

 

でも例文のようにhow toを使ってお手本見せてと表現した方が断然いい!

 

もうひとつポイントは、tellではなくてshowを使っていることでした!

 

どちらも教えてもらうときに使える単語ですが、tellの場合は、言葉で説明してもらうこと、showの場合には、実際にやって見せてもらうことを想定しています。

 

今回の英語

さて、今日の例文は乾杯に関する英語ですね。

 

もうこの「乾杯しよう!」という表現は、そのまま暗記してしまいましょう!

飲み会なんかでも使えそうですね。

 

乾杯に対する英語はtoastでOKです。

「乾杯」の他にも「祝杯をあげる」といった意味もあります。

 

「~に乾杯!」と言いたい場合には、to~をつけてあげればOK!

 

最近のニュースからの英語

さて、最近のホットな話題といえば、袴田事件の再審決定ではないでしょうか。

 

冤罪はあってはならないことで、証拠のねつ造なんてもってのほかですよね・・・。

当時死刑判決が確定し、48年間も・・・こう思うと残念でなりません。

 

死刑は英語で、death penaltyです。

 

I’m against death penalty.

「死刑制度に反対です。」

 

こんな感じで使えます。

 

今日はこの辺で失礼します!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

 - 私生活