英会話カフェ

英語の勉強が続く!ブログで日常例文・スマホアプリなど、英語の勉強に役立つ情報を配信中

*

タクシーにて、英語で所要時間を尋ねてみよう!

      2014/05/04

How long will it take to my office.

「私のオフィスには、どのくらいでつきますか。」

時計

今日は海外旅行で使える例文をご紹介します!タクシーで使える例文です!

例文を暗記する勉強法で英語をマスターしましょう!

今日の例文は、「今回の英語」で解説中!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「タクシー」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。前回の英語は・・・

 

Oh no! I have missed the last train!

「しまった!終電逃しちゃった!!」

 

この例文でした。

>>前回の記事へはこちら

前回の英語は「終電逃しちゃった!」でした。

飲み会のときにありがちな終電を逃す・・・という場面の英語でした。

 

終電は英語でthe last trainで、始発は英語でthe first train

missもよく使う英語でしたね!

「乗り遅れる」という意味の英語の他に、「~がいないのを寂しく思う」というものがあります。

また、二日酔いは英語で、hangoverでしたね。

今回の英語

本題に入って今回の英語です。

今回の英語は、タクシーで、行き先までの所要時間を尋ねるときに使える表現ですね。

また、以前、タクシーをどこでつかまえられるか尋ねるフレーズを紹介しましたが、今回はその続きで使える例文でもあります。

 

このフレーズは、かかる時間を聞くときの決まり文句の英語です。

タクシーに乗った時は必須の英語ですね。

 

takeのあとにto+動詞(原形)をつけることで、様々な場面で所要時間を尋ねることができます。

 

ちなみに、今日の例文では、takeのあとのto getが省略されています。

このフレーズを覚えておけば、表現の幅が非常に広くなりますね!!

ぜひ覚えて使ってみてください!

とくに海外旅行でタクシーを使ったときはぜひ!

 

他の例文を紹介しておきますと・・・

How long will it take to open it.

「それを開けるのにどのくらいかかりますか。」

ちなみに、タクシーに乗ってまず聞かれるのは、どこまで行きたいのかということですね。

英語では・・・

Where to?

「どちらまで?」 

と言います。

これもタクシーでの決まり文句です! 

最近の私生活からの英語

さて、最近私は、ランニングを始めようと思い、ランニング用品をいろいろと購入しました!!

ランニング

running shose,running wear,glovesです。

真面目に走りたいと思っていたので、結構高いものを買ってしまいました。

 

It’s expensive!

「高い!」

 

ですね。

でもかなりやる気でてきました!

ちなみに一月に駅伝大会があるので、とりあえずそれを目標にしていきます!

これから頑張ります!!

 

当ブログ「英会話カフェ」オススメの英語教材と勉強法を紹介しています。

英会話を勉強し始めたが、なかなか続かない初心者の方は特に必見です!

そちらもぜひチェックしてみてください!

 

今日はこのへんで失礼します!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!

See you next!

 - 海外旅行 ,