飲食店

「別々にお会計しましょう!」と英語で言いたいときは?

更新日:

Let's get separate the check.

「別々にお会計しましょう!」

イベリコ

今日は飲食店で使える例文をご紹介します。

例文を暗記する勉強法で、英語を上達させましょう!!

例文の解説は、今回の英語のコーナーで!

Sponsored Links

おすすめの英語の勉強法を紹介中

英会話カフェでは、他にもおすすめの英会話スクール・教材や勉強法を紹介しています。ぜひそちらもチェックしてみてください!

>>海外ドラマフレンズ勉強法へはこちら

>>スマホ勉強法へはこちら

>>スマホアプリ集へはこちら

効率よく短期間で、かつ確実に英語を話せるようになりたい方!

必見です!ぜひこちらもご覧ください!!

>>安心の大手英会話スクール!確実に英語が話せるようになる「ECC外語学院」

>>格安!かつ英語の質も確保できるオンライン英会話「DMM英会話」

前回の英語

さて、今回の英語「別々にお会計しましょう!」に入る前に、まずは前回の英語の復習からです。前回は・・・

 

Let's spilt the check.

「割り勘にしよう!」

 

この例文でした。

>>前回の記事へはこちら

前回の英語は、「割り勘」でした。今回の英語同様飲食店で使える英語表現ですね!

特に注意すべきポイントはなかったので、2つの英語表現を丸暗記しましょう!

Let's spilt the check.

Let's spilt the bill.

spiltは「~を分ける」という意味でしたね。

今回の英語

本題に入って、今回の英語です。今回の英語「別々にお会計しましょう!」は前回の英語に引き続き飲食店で活躍する例文ですね。

前回の英語「割り勘」のついでに覚えておきたいお会計の英語表現です。

割り勘ではなくて、一人ずつ別々に会計してほしい時はこの表現を使いましょう!

でも大人数でファミレスなどに行ったときに一人ずつお会計してくださいと言ったら嫌な顔されそうですね。私は以前大人数でファミレスに行った時は、お会計の前に、お会計はみなさんご一緒でお願いしますと言われた覚えがあります(笑)。

 

今回の英語も、必修の表現等はありません。

この例文も丸暗記で、お会計の時の英語を覚えましょう!

 

覚えておきたい単語はseparateですね。意味は、「~を分ける、引き離す」とか、形容詞で「分かれた」といった意味になります。副詞だとseparatelyで、「分かれて、離れて」です。でも、単語を細かく覚えるよりは、例文を暗記してしまったほうが断然いいです!

 

でもセパレートはよく聞きますよね。牛丼を弁当で頼んだ時のセパレートや、陸上のレーンのセパレートなどなど・・・どちらも「分かれて」いるので納得ですね。

 

また、以前お会計で使える例文をご紹介していましたので、そちらもあわせて復習しましょう!

>>以前の会計に関する例文はこちら

 

今日はこの辺で失礼します!

今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

次回もぜひご覧ください!!

See you next!

キーワード

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

こんにちは!管理人のたかやんです。英語が苦手だった私は、まず毎日少しでもいいからやさしい英語にふれ、英語を勉強する習慣をつけました。今ではすっかり英語が好きになりました!このブログでは、初心忘れるべからず!という気持ちで、やさしくて、使える英語を配信していきます。

こちらの記事も人気です!

1

今回はオンライン英会話スクール「DMM英会話」を実質無料で利用する方法を解説していきます! 英会話スクールに通って英語を ...

2

今回はオンライン英会話スクールについて解説していきます! 「オンライン英会話スクールってなに?」「使い方は?」「メリット ...

3

今回有名オンライン英会話スクール「DMM英会話」のご紹介です! 英語が話せるようになりたい・・・。でも時間もないし、お金 ...

4

こんにちは。英語が大好きな管理人ジャネットです! 今回は、日本人がよく使う和製英語についてご紹介してきた内容をまとめたペ ...

5

今回は英語の勉強方法でぜひおすすめしたい、「海外ドラマフレンズ勉強法」をご紹介していきます! 英語がしゃべれるようになっ ...

6

ここでは、huluを利用して、フレンズをスマホで見る方法を紹介してます! スマホで見る方法としているのは、外出先のちょっ ...

-飲食店
-,

Copyright© 英会話カフェ , 2018 All Rights Reserved.